スポンサーサイト

  • 2019.05.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蹴上貯水場

 

蹴上浄水場。すごい数のツツジに圧倒されました。5月3日から3日間しか公開されないのは勿体無い。貯水場


31年目の拝観 長楽寺

円山公園そばの”長楽寺”。ここの秘仏、准胝観音は年号が変わるときのみ公開されるそうです。いつもは並ばない主義ですが、31年ぶりとあって30分並んで拝ませていただきました。

 仏母とよばれるだけあって優しいお顔立ちでした。
新しい時代がいい世であってほしいですね。

このお寺、知る人も少ないようですが、特に夏や秋に訪れるにはいいところだと思います。

長楽寺


禁煙外来について

禁煙外来

 

最近はたばこの害についてよくご存じの方が増えているように思います。

しかし、なかなかやめれない方が多いのではないでしょうか?

それはたばこには”ニコチン”などの薬物により”薬物依存”が成立しているからです。

やめようとしてもイライラしたり、眠れなくなったりしてなかなかやめられません。

それがたばこの怖いところです。

しかし、数週間吸わないことができれば薬物依存から抜け出てたばこなしでも快適に生活できるようになります。

 

そのためには強い決心が必要ですが、それとともにニコチン代替え療法を行うとかなり簡単にやめることができます。

運転を3か月間中止できる方は飲み薬、難しい方はニコチンパッチを使用していただきます。

それらの薬を使用することにより、禁煙の成功率が上がります。

 

私は長年、脳卒中の患者さんを見てきましたが、特に若い患者さんでは喫煙率ががかなり高いことに気付きました。

入院患者さんに禁煙を進めるとほとんどの患者さんが禁煙されました。

実際に脳の病気になる恐怖を経験されたからだと思います。

 

禁煙するとどす黒い顔色や唇の色がピンク色になっていくことが見てとれます。

それくらい、全身に薬物の害が回っていたのでしょう。

 

でも、脳卒中や心筋梗塞、肺がんや、喉頭がんで苦しむ前に禁煙された方が賢明ではないでしょうか?

当院では禁煙を希望される方をサポートさせていただきます。

ほとんどの場合、健康保険が使えますので費用もそんなにかかりません。

 

勇気を出して一歩を踏み出してください。


帯状疱疹ワクチンのおすすめ

帯状疱疹ワクチンのおすすめ

 

最近、帯状疱疹にかかる方が増えています。

帯状疱疹とは子供の時にかかった水ぼうそうのウイルスが神経の奥に住み着いており、年をとって免疫力が落ちると神経に沿ってまたでてくる病気です。

 

皮膚にブツブツ(水疱)と強い痛みがでます。

適切に治療をしないとひどい神経痛が残るのことがあります。

 

水痘のワクチンを打っておくと発症することをかなり防止できます。

50歳以上の方は10年ごとに接種することが勧められています。

興味のある方はお問合せ下さい。


パーキンソン病患者さんへの訪問診療

当院は2007年の開院以来、当院に自力で通院できない患者さんへの訪問診療を行っています。

(原則,がん患者さんへの訪問はお受けしていません。)

その中でもパーキンソン病患者さんがほぼ半数を占めます。

私のような神経内科専門医が訪問して皆様のお役にたったな思うのがパーキンソン病患者さんへの訪問です。

パーキンソン病は投薬調整が難しく、合併する幻覚や精神症状に対する対応も必要になってきます。

ご自宅での生活をみせていただき、リハビリの工夫などを少しするだけで随分生活状態がよくなることも多々あります。

通院困難な患者さんはご相談いただければ結構です。電話でご予約を取って一度おいで下さい。(ご本人が難しければ御家族でもかまいません。)

当院から遠方の場合はお受けできないことがありますのでご了解ください。


脳神経内科

この度、日本神経学会がこれまで”神経内科”と標榜していたのを”脳神経内科”と呼ぶと決定しました。

理由は精神科とよく間違われて、脳卒中やてんかん、認知症などの多彩な疾患を診療する一つの診療科として認知が進まないということだそうです。

 

そうはいっても長年に渡る先輩方の努力により”神経内科”もそこそこ理解されるようになってきているように思います。

また脳だけでなく脊髄、末梢神経、筋肉の疾患も診療しているのに脳に限定するのも変な気がします。

 

本来neurosurgery⇔neurorogy (神経外科⇔神経科)と呼ぶのが正しいのでしょうが、神経科という診療科名を精神科が使ってしまっているのも日本の問題です。

 

今後どうなっているのか経過を見たいものです。

 

 


たまご

最近、卵についての論文報告がありました。一つは卵を2個以上毎日食べると寿命が短くなるというもの、もう一つは卵を多く摂るとインシュリン抵抗性が高くなるというものです。インシュリン抵抗性が高くなると動脈硬化が進みやすくなるのです。

 

卵は体にいいと思っていたのですが摂りすぎるとよくないようです。

恐らく,黄身がコレステロールの塊であるからなのでしょう。白身だけなら蛋白価の高い健康食だと思います。


学校検診

学校検診にいくと面白い名前に出会います。
”虎“クン、”帝牙”クン、いずれも”タイガ”クンと呼ぶそうです。
大阪ならでの命名ですね。
それにしても名づけは読み仮名なしで読める名前にして欲しいものです。
今日は学童250人の聴診、お蔭で耳がちぎれそうになりました。

 

 


禁煙推進

私はタバコの臭いが苦手なので、匂いのする人が来る禁煙外来は熱心にやってないし、大ぴっらに公示していないのですが、最近何故か外来を受診する方が増えています。

国会議員が国民の命より、一部の人たちの利益を優先するこの国では自分の健康や命は自分で守るしかないと皆さんが気付いたのかもしれません。

皆さんの禁煙が成功するようサポートさせていただこうと思います。
ちなみに当院で”チャンピックス”を使用した場合の成功率は70%くらいです。


春のしつらえ

ひな祭り


少し早いけれど診療所に春のしつらえ。遅いよりはいいでしょう。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM