<< 管理栄養士 島田さん | main | 御土居のもみじ >>

管理栄養士さんから2

ブログ その2
こんにちは。管理栄養士の島田です。
前回のブログでのご挨拶から間があいてしまいすいません。2回目のブログでは現在クリニックで栄養指導を行っている様子を少しお話したいと思います。
クリニックでは生活習慣病の方の栄養指導を行っています。生活習慣病といっても糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症などなど患者さんによって栄養指導の内容は様々です。そのため、指導内容も様々で、その方がいまどういうお身体の状態で、どうしたら病気や症状の悪化を防ぎ少しでもよりよい生活を送っていただくことができるかを考え、それを栄養の面からお手伝いするのが栄養指導です。
栄養指導と聞くと、皆さん「甘いものは食べてはだめ、脂っこいものは太るので気を付けて」など、ダメ出しを受けるイメージを持っておられます。ただ、そのような指導は現在少なくなってきています。というのも、食事を見直すのは患者さん本人です。そして食事を見直すことでよりよい体の状態になり、健康を維持できて元気に過ごせるメリットを得られるのは患者さん本人です。患者さん本人の意欲によって食事療養がうまくいくかどうかがかかっているといっても過言ではありません。僕は栄養指導では「これは、こういう風に食べてもらったら大丈夫ですよ。それは時間と量に気をつけて食べてもらえれば大丈夫です」とできるだけ食べても大丈夫な目安量をお話しするようにしています。目安量を知ってもらうことで食事療養が継続できます。栄養指導をきっかけに、患者さん本人がお身体のことに気を付け、病気の進行や症状の悪化を緩和・予防するための方法を見つけていただければと思っています。一人ではなかなか実践・継続が難しい食事療養も話し相手(管理栄養士)がいればうまくいくかも!?しれません。生活習慣病や食事のことでお困りの方は是非一度ご相談ください。
 
管理栄養士 島田天心
 

スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday
  • -
  • 21:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM