<< 帯状疱疹ワクチンのおすすめ | main | 31年目の拝観 長楽寺 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


禁煙外来について

禁煙外来

 

最近はたばこの害についてよくご存じの方が増えているように思います。

しかし、なかなかやめれない方が多いのではないでしょうか?

それはたばこには”ニコチン”などの薬物により”薬物依存”が成立しているからです。

やめようとしてもイライラしたり、眠れなくなったりしてなかなかやめられません。

それがたばこの怖いところです。

しかし、数週間吸わないことができれば薬物依存から抜け出てたばこなしでも快適に生活できるようになります。

 

そのためには強い決心が必要ですが、それとともにニコチン代替え療法を行うとかなり簡単にやめることができます。

運転を3か月間中止できる方は飲み薬、難しい方はニコチンパッチを使用していただきます。

それらの薬を使用することにより、禁煙の成功率が上がります。

 

私は長年、脳卒中の患者さんを見てきましたが、特に若い患者さんでは喫煙率ががかなり高いことに気付きました。

入院患者さんに禁煙を進めるとほとんどの患者さんが禁煙されました。

実際に脳の病気になる恐怖を経験されたからだと思います。

 

禁煙するとどす黒い顔色や唇の色がピンク色になっていくことが見てとれます。

それくらい、全身に薬物の害が回っていたのでしょう。

 

でも、脳卒中や心筋梗塞、肺がんや、喉頭がんで苦しむ前に禁煙された方が賢明ではないでしょうか?

当院では禁煙を希望される方をサポートさせていただきます。

ほとんどの場合、健康保険が使えますので費用もそんなにかかりません。

 

勇気を出して一歩を踏み出してください。


スポンサーサイト

  • 2019.05.08 Wednesday
  • -
  • 18:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM