<< 世界禁煙デー | main | 肺年齢 >>

むずむず足症候群

 
 最近、むずむず足症候群ではないかという患者さんがよく受診されるようになりました。
昨年、この病気の治療薬が認可され、マスコミでもよく取り上げられるからでしょうか。

 この疾患は別名レストレスレッグス症候群(RLS)と呼ばれ特に夜間、就寝時に足がむずむずしてじっとして居れず、眠れなくなるというものです。

 腎不全や貧血、パーキンソン病などの方に多いといわれています。
原因は鉄の欠乏や脳内のドーパミンという物質が不足するために起こると考えられています。

 いくつか治療薬がありますので診断、治療を希望される方は当院でご相談ください。

スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday
  • -
  • 22:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM