<< 8月の京都 | main | 肺炎の恐ろしさ >>

日本脳炎ワクチンについて

  当院では日本脳炎ワクチン2期(9歳から13歳未満)の接種を行っております。
日本脳炎は患者数は減っていますが、一度罹患すると、特別な治療がなく、死亡率15%,命が助かっても約半数に重篤な後遺症を残す、恐ろしい感染症です。

 ワクチンの有効性は非常に高く、免疫ができると病状が重篤化することはほとんどありません。
従来のワクチンは副作用の問題で数年に渡り積極的な接種がひかえられてきました。
そのためにワクチンの接種を受けておられない子どもさんが多いことが問題になっています。

 この度、細胞培養による安全性の高いワクチンが接種できるようになりました。
1期の接種を受けておられない分も2期に相当する年齢であれば、まとめて接種(計4回)できますので、是非、接種されることをお勧めします。

 尚、当院では1期(6か月〜90カ月未満)の接種は行っておりません。お間違えのないように御注意ください。

スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday
  • -
  • 21:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM