御土居のもみじ

北野のもみじ

先週の週末は北野天満宮の御土居のもみじライトアップ。
竹林をバックにあでやかに浮かび上がりました。

管理栄養士さんから2

ブログ その2
こんにちは。管理栄養士の島田です。
前回のブログでのご挨拶から間があいてしまいすいません。2回目のブログでは現在クリニックで栄養指導を行っている様子を少しお話したいと思います。
クリニックでは生活習慣病の方の栄養指導を行っています。生活習慣病といっても糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症などなど患者さんによって栄養指導の内容は様々です。そのため、指導内容も様々で、その方がいまどういうお身体の状態で、どうしたら病気や症状の悪化を防ぎ少しでもよりよい生活を送っていただくことができるかを考え、それを栄養の面からお手伝いするのが栄養指導です。
栄養指導と聞くと、皆さん「甘いものは食べてはだめ、脂っこいものは太るので気を付けて」など、ダメ出しを受けるイメージを持っておられます。ただ、そのような指導は現在少なくなってきています。というのも、食事を見直すのは患者さん本人です。そして食事を見直すことでよりよい体の状態になり、健康を維持できて元気に過ごせるメリットを得られるのは患者さん本人です。患者さん本人の意欲によって食事療養がうまくいくかどうかがかかっているといっても過言ではありません。僕は栄養指導では「これは、こういう風に食べてもらったら大丈夫ですよ。それは時間と量に気をつけて食べてもらえれば大丈夫です」とできるだけ食べても大丈夫な目安量をお話しするようにしています。目安量を知ってもらうことで食事療養が継続できます。栄養指導をきっかけに、患者さん本人がお身体のことに気を付け、病気の進行や症状の悪化を緩和・予防するための方法を見つけていただければと思っています。一人ではなかなか実践・継続が難しい食事療養も話し相手(管理栄養士)がいればうまくいくかも!?しれません。生活習慣病や食事のことでお困りの方は是非一度ご相談ください。
 
管理栄養士 島田天心
 

管理栄養士 島田さん

 

はじめまして。管理栄養士の島田天心(しまだてんしん)です。

今、当クリニックで月2回、第3火曜と第4火曜の午後に栄養指導をお受けしております。

今日は自己紹介とご挨拶かね、ブログに登場させていただきます。

福井県生まれ福井育ちの男性管理栄養士です。高校生の頃に栄養学に興味を持って気が付けば、管理栄養士として現在は在宅への訪問栄養指導やクリニックでの栄養指導に携わっています。栄養士ですので調理はできますが、難しい料理は苦手です。(魚を上手に三枚におろせないレベルですから。)だから、というわけではありませんが、栄養指導にこられる患者様にもできるだけ難しいことはいえません・・・。簡単で栄養価のある食べ物や食べ合わせ、目安量をわかりやすく理解してもらえるような指導を心がけています。

食生活や栄養のことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

 

さて、夏本番の季節です。せっかくですので少し栄養に関する情報をお伝えします。

それは、【夏の脱水予防について】です。テレビや雑誌、新聞等でもよく耳にする脱水予防。ご存知の方も多いと思いますが是非気を付けていただきたいポイントをお伝えします。

1.脱水は身体の中の水分量が少なくなると起こります。喉の渇きを感じる前に少量にわけて水分を取るようにしましょう。目安コップ1杯(150250ml)を1日に68回。ご高齢の方でも1.5L以上の補給を心がけましょう。

2.食事にも水分は含まれています。飲み物だけで水分を補うのが難しい方は食事に水分の多い夏野菜、果物、汁物料理を取り入れましょう。おやつにはゼリーなどを取るようにしましょう。

3.水分をとる時間も非常に大切です。よく言われている就寝前と朝起きた時は必ず水分をとりましょう。また、外出の後、入浴やトイレの後、汗をかいた後には失われた水分をしっかり補給するようにしましょう。

4.汗をかきやすい方は水分と一緒にナトリウム(塩分)などの電解質も身体から失われてしまいます。スポーツドリンクなどで水分と一緒にそれらの電解質も一緒に補ってください。

【自宅で作れる熱中症予防のドリンク】のレシピです。

材料:水・・・500ml、塩・・・0.5g、砂糖・・・小さじ2杯、レモン汁・・・小さじ1杯。全部を水筒や空のペットボトルに入れ混ぜ合わせて作ってみてください。

※糖尿病や高血圧症、腎臓病の方で、カロリーや塩分に制限がある場合は取り過ぎにならないよう注意してください。ご不明な点は島田までご相談ください。

管理栄養士 島田天心


小規模多機能施設

 小規模多機能施設
今週の水曜日、患者さんが亡くなりました。施設でのお看取りは初めてです。施設では職員が不安がったり、すぐに病院に入院させたりして、看取りが難しいことが多い。この度の小規模多機能施設の職員さんは覚悟をもってがんばってくれました。看護師さんも一人しかいないのに休日返上で、毎日点滴してくれました。
小規模多機能施設、必要なときにいつでも患者さんを預かってくれる、厚労省切り札の施設です。しかし、サービスを提供する側からすると小規模で人的資源もない中ですべての要求に応えないといけない、介護報酬もそう高くありません。そんな中でも懸命に地域の介護、医療を支えておられます。

在宅診療で思うこと

 在宅診療で思うこと
在宅診療で患者さんの御家族とお話ししていて、思うことがありました。
最近は核家族化が極限化していて、たった一人の介護者で在宅療養を支えなくてはいけないことが多い。
患者さんの命にかかわる決断もたった一人でしないといけない。
これまで、自宅でいいと思っていたけれど、いよいよ最期が近くなると、それをたった一人で迎えないといけないことにいいしれない不安と恐怖にとらわれ、パニックになってしまうとのことです。
そう言われると、思い当たるような事例が続いています。
我々医療者もよりいっそう、御家族に寄り添い、サポートしなければいけないと思いました。

栄養指導

 2月から当院で、栄養指導が受けられるようになりました。
管理栄養士の”島田天心”さんが、月に一回、来てくれます。
誠実な人柄のやさしい栄養士さんです。
患者さんには正しい、栄養の知識を持って、健康を維持して頂きたいと思います。

診療所の蘭

診療所のらん

 
私の診療所のランです。この花、なんと昨年の11月から咲き続けています。
みすぼらしいので捨てようかと思ったのですが、不憫なので飾っています。
さらに新芽まで出てきました。

最近、ランの花を長持ちさせるこつが分ってきました。
...
水をたくさん与えないことです。
与えすぎないことも時に大切ですね。

京の町屋

 長江家


夏の特別公開で京都の代表的な町屋”長江家”をみせていただきました。
室内は風通しがよくて真夏でもひんやりしています。
格子は外からなかはみえませんが、なかからは外がよくみえるし、光もたくさん入って明るいそうです。
格子の形で商売の業種が分かるそうです。

クーラーも電灯もあまり必要ありません。
究極のエコ、今、一番、求められている生活習慣がここにはあるように思いました。


長江家おくどさん

百鬼夜行

高台寺


昨日は京都、高台寺で開かれている、”百鬼夜行展”に行ってきました。
高台寺は私の好きなお寺の一つです。
パーキンソン病の患者さんは、幻覚がみえていると、よくいわれます。

きれいな色で、亡くなったご両親やご兄弟がみえるといわれます。
幻覚がみえても、恐ろしいことはなく、懐かしいと感じることが多いそうです。

これは中脳幻覚といって、中脳に障害があるとこのようなきれいな幻覚がみえるそうです。
百鬼夜行の鬼たちも何か、ユーモラスなかわいい姿をしています。
パーキンソン病の患者さんもこのような幻覚がみえているのでしょうか?
実は患者さんがみている幻覚が本当の姿で、私達がみることができないだけかもしれませんね。




百鬼夜行 

うれしいニュース: てんかん患者さんに赤ちゃん誕生

 

最近、うれしいニュースが2件ありました。
私の診ているてんかん患者さん2人に赤ちゃんが誕生したのです。

てんかんの患者さんは発作を押さえるために長期間、薬をのまないといけないのですが、薬をのんでいる患者さんの胎児には身体の奇形がでる確率が他の方より幾分高いことが分かっています。

しかし、薬の量や、種類を工夫することによりそのリスクを低くすることが可能です。
当院では女性の場合、将来的な妊娠出産について、長期的は投薬治療を考慮しています。
すでに当院のてんかん患者さんで薬をのみながら出産され、元気で子育てをされている方が10人以上おられます。
中には3人出産された方も数人おられます。
子供さんに身体奇形があった方は幸いに一人もおられません。

今回は薬を安全性の高いものに変更し、計画妊娠していただきました。
予定日直前に発作があったので心配していましたが、母児とも無事とのことでほっとしています。
このように皆さんがある程度のリスクをとりながら、立派に出産、育児をされているのはすばらしいことだと思います。

最後に強調したいのは、薬のリスクを怖がり、無断で服薬を中止することは絶対にしないでください。
妊娠中に発作が起きると、母児ともに非常に危険な状態になります。
このことは、薬のリスクよりはるかに高いことを忘れないでください。



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM